Xbox/Windows10 Games ゲーミング(Xbox/Windows)

Xbox Series X「Hellblade 2」の開発チームは前作から2倍の規模に成長。

マイクロソフトは2020年に次世代ゲーム機Xbox Series Xをリリースする予定です。 昨年このハードが公開されたときに同時に公開された物としてXbox Series X向けゲームHellblade 2があります。 このタイトルはまだ開発初期段階であり、ゲーム内容についてはまだ殆ど分かっていません。

しかし最近Ninja Theoryの共同設立者で本作のクリエイティブディレクターでもあるTameem Antoniadesがゲームについての開発者ダイアリーで開発の状況を説明しました。

 

規模が倍増

ビデオによると、Hallblade 2の開発規模は2倍になったとのこと。 初めのHellbladeが20人程度で作られていたことを考えると、Ninja Theoryの120名の従業員のうち約40名がHellblade 2に参加していると推定されます。 Antoniadesは最初のゲームは精神病についての個人的な洞察を与えることに焦点を合わせていたが、続編ではそこからさらに踏み込み、狂気と苦しみがどのように神話や神、宗教を生み出すのかという内容に焦点を当てているとのこと。

 

3タイトル開発中

Ninja Theoryは野心的なプロジェクトを多く抱えており、2020年3月にはマルチプレイヤーバトルゲームBleeding Edgeをリリーススル予定です。 またホラーゲームProject Maraも発表されました。

--

0 0 vote
Article Rating

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

 

-Xbox/Windows10 Games, ゲーミング(Xbox/Windows)
-,

0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x

© 2020 WPTeq