XboxOne/Windows10 Games ゲーミング(Xbox/Windows)

Halo Reach PC版は無限フレームレート対応などの改善が行われている。

新しいHalo:Forgeアイテムに到達します。

Halo The Masterchief CollectionのWindows PC版は2019年12月3日にリリースされる予定ですが、343 Industriesはこのタイトルの主な改善点についての情報を公開しました。

 

モダンなPC環境に対応

オリジナルはXbox 360向けに開発されていたHalo Reachですが、あらゆるモダンゲーミングPC環境に対応しています。 まず1つは可変フレームレート(VFR)に対応していることです。 そのためモニターのリフレッシュレートとシステムハードウェアのフレームレートを同期することが出来ます。 また一般的な60fpsのフレームレートよりも高いフレームレートを出すことも出来ます。

その他にもマウスの入力速度や特殊な解像度のサポート、プッシュツートークキーの追加などPCゲーマー向けの調整が行われています。

 

フォージオブジェクトの追加

これはXbox OneとWindows 10で共通ですが、Halo Reachには新たに大量のフォージオブジェクトが追加されます。 キャンペーンに登場したビーグル、マルチプレイのみで登場したオブジェクトなどがフォージで利用できるようになりました。 もちろんXbox 360版よりもより多くのオブジェクトを置くことが出来るようになっています。

ヘイロー:マスターチーフコレクション

ゲームについて

新たにリマスター化された Halo 2: Anniversary を含む 4 作すべての Halo ゲームが Xbox One X で 4K UHD と HDR 対応*となりました。

Xboxストアで見る

MCC Development Update - November 2019 | Halo: The Master Chief Collection | Halo - Official Site
MCC Development Update - November 2019 | Halo: The Master Chief Collection | Halo - Official Site

Welcome back to the latest development blog! Today, we tou ...

続きを見る

--

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

 

-XboxOne/Windows10 Games, ゲーミング(Xbox/Windows)
-,

Copyright© WPTeq , 2019 All Rights Reserved.