XboxOne/Windows10 Games ゲーミング(Xbox/Windows)

Gears 5 キャンペーンをプレイする上で知っていた方が良いこと。

従来のGears of Warシリーズとは大幅に異なる面を持つキャンペーンモードを快適にプレイするためのGears 5の初心者向けのちょっとしたヒントをまとめてみました。

 

Gears 5のキャンペーンについて

ソース画像を表示

Gears 5のキャンペーンモードは、主人公「ケイト・ディアス」の自分の血とローカスト(スワーム)との繋がりを探す旅の物語です。

従来のギアーズ5ではステージを奥に進んでいくことでクリアしていくゲームデザインでしたが、今作ではオープンワールドエリアがあり、広いエリアではサイドミッションなどの寄り道が用意されています。

また本作のキャンペーンでは最大3人でゲームをプレイすることが出来ます。 マルチプレイ時はロボット(ジャック)でもプレイすることが出来、ジャックはゲームが苦手な人でも快適に遊ぶことが出来ます。

画面分割プレイでの3人プレイ、またはXbox One、Windows 10、Steamを跨いだクロスプラットフォームプレイも可能です。

 

キャンペーンを遊ぶためのヒント

Gears 5のキャンペーンモードを遊ぶ上でのヒントです。

 

射程の異なる武器を用意しよう

これはGears of Warに共通するアドバイスですが、Gears of Warではグレネードスロットと3つの武器スロットがあります。 1つは片手武器専用、もう2つはヘビーウェポンを置いておくことが出来ます。 次のシーンにどんな敵がやってくるか分からない場合、様々な射程の武器を用意しておくことをオススメします。

例えば、近接攻撃を主体として戦いたい場合、「ランサー(中距離)」、「ナッシャー(近距離)」に「ボルトック(遠距離)」を加えると便利です。 ボルトックはハンドガンでありながらも、非常に高い精度と威力を持っています。

 

弾薬を節約しよう

Gears of Warの世界では弾薬は限られています。 もちろん弾薬パックはマップの一部に落ちていますが、効率的に動きたいなら無駄に弾を消費するのは得策ではありません。

ジュビーなどのあまり強くない敵は、ナイフを使って撃退するなど弾薬を節約するようにしましょう。

 

ジャックを活用しよう

ゲームを進めていくとジャックは様々な能力を身につけたり、アップグレードが可能になります。 ジャックはプレイヤーの戦闘スタイルに合わせてカスタマイズすることが出来るので、やっかいな敵をより効率的に倒す助けになります。

 

環境を活用する

Gears 5ではオープンワールドエリアや様々な環境が登場しますが、どんな場所でも大切なのはまずマップをよく見ることです。 敵の種類や数、スナイパーはいないか、タレットの有無、そして破壊可能なオブジェクトを確認しておきましょう。

シューティングゲームでは定番のドラム缶や宙づりになっているスワームの繭?、氷に穴をあけるなど様々な方法で敵を上手く倒すことが出来ます。

 

あたりをよく見よう

Gears 5のマップには様々な収集アイテムがあります。 あなたがコレクターであるなら、アップは隅々まで見渡すべきでしょう。 ほぼすべての収集アイテムはストーリー上の道の途中にあります。 なので雪山のどこかを探すよりも、残骸の近くの方がアイテムを見つけられる可能性は高いでしょう。

Coalitionは後ろに収集アイテムを置くことが多いため、どんな部屋でも出入り口で後ろを振り返るようにした方が良いかもしれません。

 

難易度はいつでも変えられる

もしもどうしても敵を倒せないなら、ゲーム中ポーズメニューからオプションで難易度はいつでも変えることが出来る。 自分に最適な難易度を設定し、ゲームをプレイしよう。

 

スキフの武器保管庫を利用する

Act ll以降ではスキフを使ってオープンワールドを移動できます。 この乗り物は2人で乗れるだけでなく、大きな重火器をのせるスペースもあります。 スキフのスロットにお気に入りの重火器をのせておけば、よりゲームはスムーズに進むでしょう。

Gears 5

ゲームについて

ゲーム史上最も評価の高い英雄伝説、Gears は 5 種類のスリル満点のモードと奥の深いキャンペーンで今まで以上に壮大になった

Xboxストアで見る

Steam版 Gears 5攻略情報

--

 

 

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

 

-XboxOne/Windows10 Games, ゲーミング(Xbox/Windows)
-, , ,

Copyright© WPTeq , 2019 All Rights Reserved.