XboxOne/Windows10 Games ゲーミング(Xbox/Windows)

Project Scarlettは次世代RDNAゲームアーキテクチャを採用しているとAMDが発表。

マイクロソフトは現在Xbox Oneの次の世代のゲームプラットフォームProject Scarlettを開発していますが、Project Scarlettに搭載されるプロセッサを手掛けるAMDがProject Scarlettn情報を一部公開しました。

 

次世代GPUを搭載

AMDのニュースリリースによると、Project ScarlettではAMD Ryzen Zen 2 CPUコアとハードウェアアクセラレーションレイトレーシング対応の次世代Radeon RDNA ゲームアーキテクチャをベースとしているとのこと。

Radeon RDNAといえば、いわゆるNaviとして知られるGPUのことで、第1世代が今月発売されます。 そのため次世代RDNA搭載ということは、2020年に発売される最新のGPUに近い仕様となっているようです。

AMDは新しいGPUを使うことで、最高120fps、可変リフレッシュレート(VRR)、次世代SSD、無敵のスピードを実現するために必要なパワーを提供するとしており、過去の4世代にもわたる数千のゲームがより良い環境で2020年ホリデーシーズンにProject Scarlettで提供されるとしています。

 

長期にわたるパートナーシップ

AMDとマイクロソフトのゲームコンソールにおけるパートナーシップは最近始まったものではありません。 AMDはXbox 360とユニファイドシェーディングのために設計された最初のGPUをはじめとし、Xbox OneでのeSRAM搭載のカスタムCPUとGPU、HDR対応のXbox One S、そして最高性能のゲーム機Xbox One Xでの真の4Kゲーミング実現のために共同開発してきました。

マイクロソフトとの密接なコラボレーションは深く根差したシリコン設計に基づいています。 デザインチームと協力してゲームエクスペリエンス全体を革新し、大幅に性能を向上させます。

AMD Powers Microsoft Project Scarlett | Community
AMD Powers Microsoft Project Scarlett | Community

Today we are honored to announce the latest amazing chapter ...

続きを見る

--

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

 

-XboxOne/Windows10 Games, ゲーミング(Xbox/Windows)
-, ,

Copyright© WPTeq , 2019 All Rights Reserved.