XboxOne/Windows10 Games ゲーミング(Xbox/Windows)

Xbox 360、ダッシュボードに暗号化されたシリアルナンバーが表示されてたらしい。

更新日:

Xbox 360の秘密が明らかに!?

Xbox 360のダッシュボードといえば、何度もアップデートで様変わりし、アップデートの度に今度は何が変わったのかとワクワクした方も多いのではないかと思いますが、実はXbox 360のダッシュボードには本体のシリアルナンバーが隠されていることがわかりました。

 

一見普通の画面だけど…

Xbox 360ダッシュボードでは画面右下に常にシリアルナンバーが表示されています。

一見わかりませんが、実はXbox 360ロゴの周りに出ている波紋はシリアルナンバーを暗号化したエフェクトとなっています。

これはもしもダッシュボードのスクリーンショットでゲームや機能がリークした場合、本体のシリアルナンバーを特定し、リークした人を発見することが出来るという機能だったようです。

(ただしこのシリアルナンバーがエンコードされて表示されるのは、NDAベータアプリをインストールしている場合のみだったようです)

現在Xbox Oneのシンプルなダッシュボードにはこのようなものが仕掛けられているとは思えませんが、何かしらのアイディアが仕込まれているかも知れませんね。

Xbox 360のアップデートについて

Xbox 360は2018年5月22日にバグ修正アップデートがあったのを最後に本体のアップデートは行われていません。

しかし2015年に行われたアップデートでは、Xbox Oneで追加された「プレイ状況のフィード」をXbox 360にも追加し、Xbox 360本体からXbox OneのGame With Goldタイトルに購入履歴をつけておくことができるようになるなどXbox One発売後も機能追加アップデートが行われてきました。

生産終了された今は流石に積極的なアップデートは行われていませんが、Xboxのアップデートでの機能追加は毎回非常に楽しいアップデートが多かったように思います。

--

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

 

-XboxOne/Windows10 Games, ゲーミング(Xbox/Windows)

Copyright© WPTeq , 2019 All Rights Reserved.