Windows:ゲーム(Steam) ゲーミング(Xbox/Windows)

Steam、大手開発会社の離脱を阻止する新しい収益分配を発表。

更新日:

SteamはValveの人気PCゲームプラットフォームで、最も多くのPCゲームが集まっています。 しかし近年大手開発会社は、Steamでのストア配信料として売上の30%がValveに取られることを嫌い、自社の配信プラットフォームでのゲーム配信が増えています。

 

Steam以外で配信されている近年の大手ゲームタイトル

「steam」の画像検索結果

  • バトルフィールドV(Origin)
  • フォートナイト(Epic Game Launcher)
  • コールオブデューティ:ブラックオプス4(Battle.net)
  • Distiny 2(Battle.net)
  • オーバーウォッチ(Battle.net)
  • Forza Horizon 4(Microsoft Store)
  • Fallout 76(Bethesda.net)

新しいSteamの収益分配

新しい収益分配方法では、1000万ドルを超えた場合75パーセントが開発者の収益/25%がValveの収益となります。

また5000万ドルを超えた場合、80パーセントが開発側の収益/20%がValveの収益となります。

この変更により、大手のゲームタイトルがSteamから離れることを防ぎたいということのようです。

 

ちなみにMicrosoft Storeは…

Windows10の標準ストア、Microsoft Storeでは収益分配はどうなっているのでしょうか。

Microsoft Storeは年会費無料で利用することが出来、アプリ売上・アプリ内課金共に5%をストア利用料、サーバー代として支払い、95%を収益として受け取ることが出来ます。(正しおすすめ項目など広告経由の場合は85パーセントの開発者への収益となります)

MODが利用できない暗号化重視のストアであることや、配信のパッケージが特殊であるためあまり普及はしていませんが、今後注目されることもあるかも知れません。

New Steam policies allow successful developers to keep more revenue (update) | Windows Central
New Steam policies allow successful developers to keep more revenue (update) | Windows Central

Steam is an incredibly popular platform from Valve and accou ...

続きを見る

--

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

 

-Windows:ゲーム(Steam), ゲーミング(Xbox/Windows)

Copyright© WPTeq , 2019 All Rights Reserved.