Xbox Xbox360後方互換 XboxOne/Windows10 Games

Xbox360互換「スプリンターセルブラックリスト」「スプリンターセル二重スパイ」がXbox Oneでプレイ可能に。

投稿日:

splinter-cell-blacklist-wallpaper-3[1]

 

スプリンターセル2作品がXbox One後方互換に対応したと海外で発表されました。

今回対応されたタイトルは日本でも発売された「スプリンターセルブラックリスト」と「スプリンターセル二重スパイ」の2作品です。

 

スプリンターセル:ブラックリスト

スプリンターセルシリーズ最新作(注2018年現在)。

エンジニアと呼ばれるテロリストにサムフィッシャー率いる新たな組織フォースエシュロンが立ち上がる。

FPS vs TPSで対戦できるユニークな対戦、前作で好調だったCoopモードなど盛りだくさんな内容です。

 

スプリンターセル ブラックリスト - Xbox360
ユービーアイ ソフト (2013-09-05)
売り上げランキング: 18,971

 

スプリンターセル:ダブルエージェント(二重スパイ)

テロリストを内部から破壊するため、二重スパイを行い、2つの組織からの信頼を問われながら究極の選択を行え。

罪のない人々を殺すか、それとも保証されない安全を選ぶかなど様々な分岐で変わるマルチエンディングを採用しています。

 

スプリンターセル 二重スパイ - Xbox360
ユービーアイ ソフト (2007-02-22)
売り上げランキング: 24,085

 

Xbox 後方互換対応タイトルであればXbox OneにXbox 360のディスクを挿入することで互換プレイが出来ます。 またゲームオンデマンド版についても同一アカウントであれば再インストール出来ます。(※インターネット接続が必要です)

 

--

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

 

-Xbox, Xbox360後方互換, XboxOne/Windows10 Games

Copyright© WPTeq , 2018 All Rights Reserved.