XboxOne/Windows10 Games ゲーミング(Xbox/Windows)

次世代Xboxストリーミングサービスに関する最新のレポート。

更新日:

xboxcloseup[1]

マイクロソフトはE3 2018直後のプレス記事でXboxの次世代製品ファミリー、Scarlettを公開しました。

ThurrotはXboxのScarlettのゲームストリーミングサービスに関する報告しています。

 

Xbox Scarletとハイブリッドクラウドソリューション

クラウドゲーミングの競合企業はユーザーからのコントローラ入力をアップロードし、ゲーム映像を受け取る方式を採用しています。 これはレイテンシーの問題がかなり激しく、平均的なインターネット速度を備えた環境でも殆どまともにゲームプレイは出来ません。 この遅延の問題はゲーマーがどんなデバイスでもコンソール並の体験が出来るというメリットがあるにもかかわらず、今のところコンソールに勝った例がない主な理由となっています。 The Vergeによると、Xboxのクラウドゲーム機はXCloudというコードネームで呼ばれているとのこと。

 

入力遅延の問題をなくす

Nintendo Switchは据え置きゲーム機を小さくし、ポータブルゲーム機のようにすることでDOOMやSkyrimのような据え置きゲームを持ち運べるようにしました。 この方法には専用ハードウェアと開発者のサポートが必要です。 しかしマイクロソフトはローカルとクラウドを組み合わせたハイブリッドソリューションを検討しているとのこと。 インターネットを介したストリーミングゲームを行いつつ、ローカルでもゲームを動かすことで、コントローラの入力レイテンシ問題を排除し、ゲーマーにXboxライブラリのゲームへのアクセスを可能にします。 Scarlett Xcloud開発キットの初期のバージョンは開発者が様々なネットワーク環境をテストするための様々なインターネットポートを備えている可能性があるとのこと。

 

数十億のゲーマーにサービスを届ける

Xboxの現在の目標は、増え続ける数十億のゲーマーにプラットフォームとサービスを届けることです。

マイクロソフトは今世代でも「ハードウェアの台数よりもサービスの利用者数が重要だ」と繰り返し言い続けてきました。

次世代のXboxサービスに向け、マイクロソフトはコンソールクオリティのモバイルゲームを提供し、ゲームの未来を実現する可能性があります。

 

ソース:

https://www.windowscentral.com/how-microsofts-xcloud-game-streaming-aims-expand-xboxs-reach

 

Xbox One S 1TB Ultra HDブルーレイ対応プレイヤー Forza Horizon 3 同梱版 (234-00120)
日本マイクロソフト (2017-02-23)
売り上げランキング: 664

--

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

 

-XboxOne/Windows10 Games, ゲーミング(Xbox/Windows)

Copyright© WPTeq , 2018 All Rights Reserved.