XboxOne/Windows10 Games ゲーミング(Xbox/Windows)

マインクラフトマーケットプレイス、6月以降約7.6億円をクリエーターに支払っていた。 MODコンテンツの販売も検討。

投稿日:

image

 

マインクラフトは現在最も利用者が多い「マインクラフト(モバイル/Xbox/Win10/VR)」でクリエーターがコンテンツを配信できるマインクラフトマーケットプレイスのサービスを昨年からスタートしました。

マイクロソフトの広報によると、最後の6月以降マーケットプレイスを通して45人の開発者に700万ドル(約7.6億円)が支払ったとのこと。

またダウンロードされた回数は2500万回以上ダウンロードされているようです。 コンテンツ開発者が一般的な仕事をやめてフルタイムのマインクラフトコンテンツクリエーターになるには十分な理由になり得るとFast Companyは報道しています。

 

minecraft-xbox-one[1]

 

マインクラフトマーケットプレイスは、Minecraftで使えるアバタースキンやワールド、マッシュアップパックなどをクリエーターが有料で販売できるサービス。

Java版では殆どが無料で配信されていたものを、一般向けのマインクラフト(旧PE)で販売できるようにすることで、コンテンツ開発者に利益を還元する仕組みです。

支払いはXbox Liveを通して行われ、マイクロソフトが30%、クリエーターに70%が支払われるとのこと。

 

マイクロソフトスタジオのHelen Chiang氏は今後このイニシアチブをさらに強化し、Java利用できるようなコンテンツ(MOD)をマインクラフト(Bedrock,旧PE)で販売できるようなスクリプトAPIも検討しているとのこと。

これにより45人しか招待されていないクリエーターですがより多くのMOD開発者がクリエーターとしてMinecraftコンテンツが販売できるようになるかもしれません。

 

ソース:

https://www.fastcompany.com/40562610/microsoft-has-paid-7m-to-minecraft-content-makers-since-june

https://mspoweruser.com/microsoft-has-paid-7-million-to-minecraft-content-creators-since-june/

 

Xbox One S 1TB Minecraft リミテッド エディション (23C-00017)
日本マイクロソフト (2017-10-05)
売り上げランキング: 670

--

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

 

-XboxOne/Windows10 Games, ゲーミング(Xbox/Windows)

Copyright© WPTeq , 2018 All Rights Reserved.