Xbox XboxOne/Windows10 Games

フィルスペンサー、高品質なファーストパーティ製シングルプレイヤー搭載ゲーム開発を約束。

更新日:

215575[1]

 

マイクロソフトのXbox Oneは2013年発売して以来苦労の連続でした。

リリース当初はパワー不足が指摘され、2017年にはその弱点をなくすために市場で最も強力なコンソールXbox One Xが提供されていますが現在最もXboxの弱点とされるのはファーストパーティタイトルです。

 

ソニーは自社の得意とする高品質でフォトリアリスティックなシングルプレイゲームタイトルを大量に制作しています。一方マイクロソフトは昨年は発売当初からフルプライスではないReCore、インディーのCuphead、そしてマルチプレイに頼ったSea of Thievesを展開しています。

 

シングルプレイタイトルの開発を約束

マイクロソフトのゲーム部門のトップであるフィルスペンサーはXboxのゲームラインナップについてのIGNライターの批判的なツイートに対し、今後のラインナップではきちんとシングルプレイタイトルの開発することを約束しました。

「私たちはハードウェアに時間を費やしてきました、そしてサービス、プラットフォーム、互換に時間を要しました。 高品質な1Pゲーム(とマルチプレイ)を届けることは我々の目標です。」

 

fable_legends_gamescom-2[1]

 

タイトル開発に失敗続きのXbox One

 

Xbox Oneのファーストパーティタイトルについては多くの問題がありました。

 

確かにForza Horizon 3やギアーズオブウォー4のような素晴らしいゲームタイトルは存在します。

しかし一部ファンに評価されるもヒットしなかったQuantum BreakやSunset OverDrive、発売されるもリリース直後に問題を抱えていたReCoreやHALO:マスターチーフコレクション、そして発売中止となったフェイブルレジェンドやスケイルバウンド・・・ 発売された、されていないに関わらずXbox 360時代のように毎年のように高い評価を得るヒット作品の開発に成功しているとはいえません。

 

フィルスペンサーが昇格して以来、Xboxのゲーム部門は再び再構成されています。 誰もが楽しむことが出来るゲームの開発が期待されますが、結果が出るまでにはもうしばらく時間がかかるかもしれません。

 

ソース:

https://www.windowscentral.com/xbox-lead-phil-spencer-pledges-build-high-quality-first-party-games

 

Xbox One X (CYV-00015)
Xbox One X (CYV-00015)

posted with amazlet at 18.04.14
日本マイクロソフト (2017-11-07)
売り上げランキング: 731

--

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

 

-Xbox, XboxOne/Windows10 Games

Copyright© WPTeq , 2018 All Rights Reserved.