Xbox/Windows10 Games ゲーミング(Xbox/Windows)

鉄拳7、XboxOne版の入力遅延は6.3フレームなようです。

134152030158d8db1d79c860028[1]

 

海外メディアイベントハブによりますと、人気格闘ゲーム鉄拳7に入力遅延問題が発生しているとのことです。

 

現在鉄拳7ではXboxOne版の遅延は平均で104.2msで約6.25フレームの遅れがあり、プレイステーション4 Proの場合は平均120msの遅延で入力遅延は約7.2フレームになるとのことです。

 

XboxOneの格闘ゲームでは「アルティメットマーベル VS.カプコン 3」が平均67ms、4フレームの遅延だと言われており、鉄拳7は遅延が多いと感じる人もいるかもしれません。

 

計測方法は下記の動画にて公開されており、左側はXboxOne、右側にPlaystation 4 Proを設置し、brookUFB、Arduinoによって送られた操作を計測したようです。 コードの長さはどちらも同じで条件は揃えていたとのこと。

 

 

 

ソース:

https://www.eventhubs.com/news/2017/jun/02/tekken-7-reportedly-has-about-72-frames-input-lag-playstation-4-pro-and-63-frames-input-lag-xbox-one/

 

鉄拳7 - XboxOne
鉄拳7 - XboxOne

posted with amazlet at 17.06.03
バンダイナムコエンターテインメント (2017-06-01)
売り上げランキング: 705

--

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

 

-Xbox/Windows10 Games, ゲーミング(Xbox/Windows)

© 2020 WPTeq