WindowsPhone

フィンランド企業MovialからSurface Duo開発チームを買収へ。

マイクロソフトのAndroid端末、Surface Duoの開発は比較的順調なようです。マイクロソフトはWindows 10やWindows 10 Mobileで実現しようとしていた”Andromeda"の計画を放棄したとき、彼らは代わりにそのアイディアをAndroidに移植するためソフトウェアエンジニアリングとサービスの企業Movialを雇いました。

デバイスのリリースが近づき、開発がほぼ完了しているといわれていますがマイクロソフトは今回Movialの開発チームを買収し、社内に移動させることを発表しました。

 

Movialのコメント

この取引には、ルーマニア、台湾、および米国の Movial の事業の従業員が関与しています。Movial は今後も独立した企業として運営を継続し、ソフトウェア・エンジニアリングおよび設計サービスを提供していきます。この取引により、Movial はサイバーセキュリティなどの主要なコンピテンシー分野に注力することが可能になります。短期的には、残りのスタッフの大半はフィンランドのヘルシンキに配置されますが、他の場所でも採用活動を行っています。

 

なんとなくNokiaを彷彿とさせる展開

MovialはNokiaとは関係のない会社ですが、ロゴカラーがノキアカラーと似ていることや同じくフィンランドのヘルシンキにある会社であることを考えると非常によく似たケースといえます。ノキアの携帯電話事業買収後もノキアが会社として残りネットワークなどを引き続き独立して手がけていた野と同じように、Movialも企業としては存続し引き続きエンジニアリングや設計を行っていくとしています。

 

Microsoft acquires the Surface Duo development team from Movial - MSPoweruser
Microsoft acquires the Surface Duo development team from Movial - MSPoweruser

The development of the Surface Duo has been progressing rath ...

続きを見る

--

 

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

 

-WindowsPhone
-, ,

© 2020 WPTeq Powered by AFFINGER5