Windows講座

Subtitle Workshopで動画が開けない、プレビューに映像が映らないときの対処方法

更新日:

字幕編集や字幕作成が可能なフリーソフト、

Subtitle Workshopは便利なツールですが

字幕作成時にプレビューできなければ意味がありません。

今回は動画プレビューできるようにする方法を紹介します。

 

 

subtitle-workshop-25[1]

 

動画を使うにはコーデックが必要

最近はVLCの登場やWindows内蔵のメディアプレイヤーでも

別途コーデックを入れる必要がなくなり、

コーデックを意識することは殆どなくなりましたが

フリーソフトであるSubtitle workshopで動画を開くには

コーデックのインストールが必要です。

 

K-Lite codec packをインストールしよう

K-Lite Codec Packをインストールする必要があります。

こちらから無料でダウンロード、インストール出来ます。

 

Mega Packがオススメですが、

Basicでもおそらく問題なく利用できます。

 

設定を変える

インストール出来たらスタートから

Codec Tweak Toolを起動してください。

 

image

 

起動したらDirectShow Filtersを選んでください。

その後Other FiltersからDirectVobSubを選び、

GeneralからLoadingをDo not loadを選択してください。

これで準備完了なのでOKを押して閉じてください。

image

 

 

--

注意

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

また問題が起きた際対応出来るようにサイト利用でのIPアドレスは控えさせて頂いております。 予めご了承下さい。

-Windows講座
-, , , , , , ,

Copyright© WPTeq , 2017 All Rights Reserved.