Windows:PC

Surface Laptop 4、おすすめカラー、アルカンターラとメタルどっちがおすすめ!?

Surface Laptop 4にはいくつかのカラーバリエーションと素材がありますが、どれにするか迷ってしまいますよね!今回はSurface Laptop 4のカラーと素材についてご紹介します。

この記事の制作にあたり日本マイクロソフトさんから製品をお借りしました。

Microsoft StoreでSurface Laptop 4を見る

まずは知っておくべきアルカンターラタイプとメタルタイプ

Surface Laptop 4のキーボードの周りの素材は2種類あります。

アルカンターラとは

アルカンターラとは、イタリアのAlcantara社によって作られた人工皮革スエードです。実は元をたどると日本の東レが発明したもので、過去にエクセーヌと呼ばれていました。イタリア製をアルカンターラ、日本製をウルトラスエードと呼ぶそうです。

耐久性、耐光性、難燃性に優れており、本革や合成皮革に比べて手入れに手がかからないなどの利点があります。

エクセーヌ - Wikipedia
エクセーヌ - Wikipedia

ja.wikipedia.org

メタルとは

メタルはそのまま金属ということになります。表面が金属なので非常に丈夫で手入れが簡単だというメリットがあります。

Surface Laptop 4のカラーバリエーションと選び方

Surface Laptop 4では、13.5インチモデルでは4色、15インチモデルでは2色のカラーから選ぶことが出来ます。

13.5インチモデルは、『マットブラック(メタル素材)』『アイスブルー(アルカンターラ素材)』『サンドストーン(メタル素材)』『プラチナ(アルカンターラ素材)』

15インチモデルでは『マットブラック(メタル素材)』『プラチナ(メタル素材)』となっており、15インチではメタルのみとなっている点が注意が必要です。

カラーで選ぶ

Surface Laptop 3ではブラックカラーが一番人気のカラーでした。黒といえば、シンプルでビジネス用途にも使いやすいですし、どこで使っても目立ちづらいという利点があります。

次に人気があったのが『サンドストーン』で、上品で落ち着いた色合いのモデルです。女性にもおすすめできるおしゃれな雰囲気を持った、Surfaceらしい個性が光る一台です。

そして『プラチナ』モデルはグレーカラーでSurfaceのスタンダードな色合いの機種となっています。フォーマルな色合いではありますが、堅すぎず緩すぎない、そんなカラーだと思います。

今回追加された個性的なカラー『アイスブルー』はほとんどプラチナに見えるような薄い青色で、さりげなく個性をアピールできるモデルとなっています。

素材で選ぶ

Surface Laptop 4では『アルカンターラ』と『メタル』の2種類の素材があります。これはキーボード面の素材で、主に手のひらを乗せておく場所の肌触りなどに影響します。

『アルカンターラ』は優しい布のような素材で、手を置いても冷やっとすることなく、上品で高級感のある素材となっています。Surfaceらしい個性でもありますし、特に苦手意識がなければアルカンターラも一度試して欲しい素材です。

『メタル』は高品質な金属素材で、つるっとしていてメンテナンスが楽だというメリットがあります。

『アルカンターラ』を選ぶ場合、週に1回程度アルコールティッシュで軽く拭いてあげると長持ちするようです。汚れが固まってしまうとなかなか落ちなくなるので汚くなる前に定期的に手入れしてあげましょう。メンテナンスが面倒な場合は『メタル』を選んだ方が汚れの心配は少ないかもしれません。

最後に選ぶのはお好みで

ここまで解説してきましたが、カラーや素材は結局お好みで選ぶのが良いと思います。店頭に行けるのであれば、店頭で実際に見て触ってみてあなたが気に入ったものを選ぶと良いでしょう。

Microsoft StoreでSurface Laptop 4を見る

--

 

 

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。当サイトは、マイクロソフトおよびその他のアフィリエイトプログラムを利用して収入を得ています。

 

-Windows:PC
-, , ,