Windows

Surface Pro4、Surface bookのスリープ中のバッテリー消費問題は来年早くに修正予定。

更新日:

Microsoftのフォーラムにて寄せられている記事の問題として

今週ディスプレイドライバーのクラッシュ問題を修正しましたが、

まだスリープ中であってもバッテリーを多く消費してしまう不具合が残っています。

 

Microsoftはこの問題に対して来年すぐに修正するとコメントしました。

 

 

402617-surface-pro-4[1]

 

たくさんの苦情が寄せられています

・ディスプレイドライバーがクラッシュする

・Surface Pro4のバッテリー持ちが4時間しか持たない

・スリープから復帰しないことがある

・Wi-Fiが遅すぎる

・Windows helloの認識が遅い など

 

 

修正に取り組んでいます。

Microsoftはこの苦情を調査しているようです。

 

「はい、現在スリープ中のバッテリー寿命についで取り組んでいるところです。

我々はより深いスリープ状態に設定する予定です。」

Skylakeチップセットへの最適化がまだ終わっていないのが原因とみられており、

修正には時間がかかるとしています。

 

現在の修正方法

 

1.設定からスリープを無効にして

休止状態のみに設定する。

 

2.カバーを閉じるときにWebサイトを開いたままにしない。

 

http://answers.microsoft.com/en-us/surface/forum/surfpro4-surfperf/surface-pro-4-display-adapter-crash/16f08be5-10c0-434c-b1f5-e2cf82e018b1?page=33&auth=1

 

--

 

まだまだ修正に時間がかかるようですね!

注意

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

また問題が起きた際対応出来るようにサイト利用でのIPアドレスは控えさせて頂いております。 予めご了承下さい。

-Windows
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© WPTeq , 2017 All Rights Reserved.