Windows

Windows 11、サードパーティウィジェット対応に向けて準備中か。

Windows 11の新しい機能の1つにウィジェットパネルがあります。これはMicrosoftニュースや天気予報、Microsoft Todo、OneDriveなど様々な機能にアクセス出来るというものです。

AndroidやWindows Vistaのウィジェットに少し煮ており、ウィジェットパネルをタップするとアプリに直接アクセス出来ます。

サードパーティウィジェットは2022年後半にも対応?

現時点ではMicrosoftはウィジェットを自社のものしか許可しておらず、カスタマイズオプションはかなり制限されています。Windows VistaやWindows 7のガジェット機能と似ていますが、現時点ではサードパーティのものは追加出来ません。

最近のWindows 11プレビュービルドのマニフェストがアップデートされたようです。これによれば、Windows 11は2022年後半にMicrosoft Store経由でサードパーティウィジェットのアップデートをダウンロードするという文章があるようです。

現時点ではサードパーティのウィジェットAPIはOSに含まれておらず、近い将来実装される予定はない可能性があります。

ウィジェットのフルスクリーン対応

マイクロソフトはイベントでウィジェットパネルの全画面対応も発表しました。これはウィジェットパネルを最大化することでより多くの情報を見ることが出来るというものです。

Windows 11's third-party widgets set to arrive in the Microsoft Store soon
Windows 11's third-party widgets set to arrive in the Microsoft Store soon

One of the new flagship features in Windows 11 is the widget ...

www.windowslatest.com

--

 

-Windows
-,