Windows

Google ChromeがWindows 10環境でクラッシュする不具合の対処方法。

多数のユーザー報告によると、Google Chromeは昨日のアップデート以来、Windows 10環境でつねにクラッシュするようになりました。この問題はWindows 10バージョンのみであり、MacOSやLinuxでは同じ不具合は報告されていません。

不具合について

この不具合の詳細な理由は不明ですが、報告によると、拡張機能を読み込んだ後、または読み込んでいるときにGoogle Chromeがクラッシュするとのこと。

クラッシュするとブラウザーが起動できなくなる、拡張機能がクラッシュするような不具合に見舞われるようです。

Google ChromeがWindows 10でクラッシュするバグを修正する方法

Chromeのクラッシュを防ぐには、次の手順に従います。

  1. セットアップファイルを再度実行して、GoogleChromeの修復インストールします。
  2. Chromeで履歴、ブックマーク、パスワードなどの同期を有​​効にします。
  3. ブラウザを閉じます。
  4. ファイルエクスプローラーを開きます。
  5. 移動先:%LOCALAPPDATA%\Google\Chrome\User Data へ移動します。
  6. バックアップを取った後、「Local State」ファイルを削除します。

それでもChromeがクラッシュする場合は、次の手順を試してください。

  1. ファイルエクスプローラーを開きます。
  2. 移動先:%LOCALAPPDATA%\Google\Chrome\User Data へ移動します。
  3. すべてをバックアップし、コピーを別のドライブに保存します。
  4. 「User Data」フォルダの名前を完全に無関係な名前に変更します。
  5. Chromeを再起動します。

何も機能しない場合は、3番目の回避策もあります。

  • コントロールパネルに移動して、GoogleChromeをアンインストールします。
  • C:\Users\USERNAME\Appdata\localにあるGoogleフォルダを削除します
  • C:\Program Files (x86)のGoogleフォルダーを削除します
  • レジストリエディタを開き、Googleでレジストリアイテムを削除します。
  • 「Computer\HKEY_CURRENT_USER\SOFTWARE\Google」と「Computer\HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Google」の2つの場所でレジストリキーを探します。
  • Chromeを再インストールします。

特に問題がないのであればMicrosoft Edgeに切り替えることも有効な修正方法です。Microsoft EdgeはGoogle Chromeと同じレンダリングエンジンを使用しており、Chromeと同じ拡張機能をChrome Storeからインストール出来ます。またChromeよりも軽量です。

created by Rinker
SEAGATE
¥33,588 (2021/08/04 09:02:18時点 Amazon調べ-詳細)

--

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。当サイトは、マイクロソフトおよびその他のアフィリエイトプログラムを利用して収入を得ています。

 

-Windows
-, , ,