Windows

Windows 10 20H2のアップグレードブロックが削除、すべてのユーザーがインストール可能に。

マイクロソフトはWindows 10の昨年のバージョンであるWindows 10 Version 2004、Windows 10 20H2のアップグレードブロックを削除したようです。

アップグレードブロックとは

最近のWindowsではアップグレードブロックと呼ばれる機能が搭載されました。これは最新のWindowsに対応していないドライバー・デバイスを使用しているWindows環境でWindows Update経由でアップデートを提供しないための仕組みです。

そのため、通常のWindows Updateの自動アップデートでは、動作が不安定になる可能性がある場合はアップグレードが提供されません。

ただし手動でWebサイトからアップグレードを行った場合はアップデートが行われます。この方法の場合は動作未確認のため不具合が出る可能性があります。

主なアップグレードブロックの理由

Windows 10 Version 2004のアップグレードブロックについては、一部の古いデバイスドライバーを使用していたことが原因とされています。主にRealtek Audio Adapterがアップグレードされていないかったことなどが理由として考えられます。

Microsoft lifts upgrade blocks ahead of Windows 10 21H1 rollout
Microsoft lifts upgrade blocks ahead of Windows 10 21H1 rollout

For the first time since last October, Windows 10 feature up ...

www.windowslatest.com

 

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。当サイトは、マイクロソフトおよびその他のアフィリエイトプログラムを利用して収入を得ています。

 

-Windows
-, ,