Windows

Windows 10Xがようやく完成へ、2021年春リリース予定。

約1年と数ヶ月の沈黙の後、Windows 10Xはシングルディスプレイ向けのOSとしてRTM版のリリース準備が整いました。2021年春に新しいラップトップで搭載される予定です。

 

Windows 10Xは2021年春リリース

Windows 10XはSurface Neo(デュアルディスプレイデバイス)向けに開発されたOSですが、ロンチ版ではいくつかの制限がある形でシングルスクリーン向けにリリースされます。Windows 10X搭載PCは2021年春にリリース予定です。

RTM版は現在マイクロソフトの従業員のみ利用でき、来年初めにOSの配布およびアップグレードプロセスの検証が開始される予定です。

 

Windows 10Xで変わること

Windows 10XはWindows 10とOSのコア機能は変更されていないとみられていますが、OSは軽量化されておりデスクトップアプリのネイティブアプリはサポートされていません。Windows 10Xではライブタイルのない新しいスタートメニューエクスペリエンス、通知を重点に置いたアクションセンター、高速Windows Updateなどの新機能が提供される予定です。

 

https://twitter.com/windowscentral/status/1337479682397265921
https://twitter.com/windowscentral/status/1337479682397265921

twitter.com

--

 

 

 

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。当サイトは、マイクロソフトおよびその他のアフィリエイトプログラムを利用して収入を得ています。

 

-Windows
-,

© 2021 WPTeq Powered by AFFINGER5