Windows

「Microsoft Teams」がネイティブARMアプリに対応、Surface Pro Xなどでパフォーマンス向上。

マイクロソフトは以前から予告していたMicrosoft TeamsのネイティブARM64アプリ版をリリースしました。従来のエミュレーションによるMicrosoft Teamsと比較してARMデバイス上でのパフォーマンスが劇的に向上します。

 

エミュレーションからネイティブに

今まではWindows 32bit版をエミュレーションして実行していたため、パフォーマンスが十分ではありませんでしたが、今回のバージョンではRedditのいくつかのユーザーから安定していてサクサク動くとコメントも上がっているようです。

 

Surface Pro Xの価値が高まる

これによりSurface Pro XのようなARMデバイスが使いやすくなるという魅力があります。なおマイクロソフトはエミュレーションも改善を進めており、近い将来64bitアプリケーションのエミュレーションも計画されています。

 

--

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

 

-Windows
-, ,

© 2020 WPTeq Powered by AFFINGER5