Windows

Avastと最新Windows 10で不具合、Avastを実行しないと他のアプリが起動出来なくなるようです。

Windows 10は最新アップデートで様々な機能やセキュリティを改善していますが、同時に特定の環境では不具合が発生することもあります。特にセキュリティソフトはWindowsの根幹部分を制限することも多いため、サードパーティ製セキュリティソフトはWindowsで予期せぬ不具合を起こしやすくします。

 

Avastで不具合

フォーラムに報告されている情報によると、KB4560960、KB4557957の累積的な更新プログラムをインストールしている環境で、Avastを導入していないとアプリが起動出来なくなるという不具合があるようです。

既にAvastをインストールしていない場合でも不具合が発生することがあるとのことです。

 

レジストリで修正可能

コミュニティによると、レジストリエディタを使ってこの問題は修正することが可能とのこと。

  1. Windowsレジストリ(regedit)を開きます。
  2. レジストリエディターで、次のパスに移動します。
  3. Computer \ HKEY_LOCAL_MACHINE \ SOFTWARE \ Microsoft \ Windows NT \ CurrentVersion \ Image File Execution folder
  4. 機能しないアプリのフォルダの名前を変更します。たとえば、「Chrome.exe」の名前を「BackupChrome.exe」に変更します。
  5. コンピュータを再起動します。

--

 

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

 

-Windows
-, , ,

© 2020 WPTeq