Windows

【噂】Cortana、Microsoft 365 アシスタントに改名か。

マイクロソフトは現在コルタナを従来のパーソナルAIアシスタント路線から生産性アシスタントへと生まれ変わらせる計画を進めています。 その影響でコルタナは音楽コントロールやタイマーといった日常で使う機能の多くを削除されており、Office関連サービスとの連携を重視したものになる予定です。

 

役目を終えつつあるコルタナ

コルタナはかつてはWindows 10と多くの部分で統合されていました。しかしマイクロソフトは2019年にSearchとコルタナを分離し、検索は別で行うようになっています。その影響でコルタナの役割は少なくなりました。 MicrosoftはWindows 10 20H1移行ではMSアカウントを持っている人だけがコルタナを利用できるようにするとしていますが、現時点でInsider Programでのコルタナは日本語環境では利用できません。

 

ブランド名変更?

コルタナはコンシューマ向けのプロダクトではなくなるため、ブランド変更も計画されています。 コルタナは元々一般のユーザーにアピールするための名前であり、今後はエンタープライズ向けにMicrosoft 365 アシスタントと呼ばれる可能性があります。

Microsoft 365 アシスタントは既に内部で呼ばれている名称であるという情報もあり、名称変更が発表されるのも時間の問題かも知れません。

created by Rinker
日本マイクロソフト
¥2,473 (2020/09/19 11:57:56時点 Amazon調べ-詳細)
Microsoft's Cortana might get a new name, and you'll hate it
Microsoft's Cortana might get a new name, and you'll hate it

Microsoft’s digital assistant Cortana was first unveiled wit ...

続きを見る

コルタナといえば2014年にWindows Phoneで生まれました。 もしかしたら稼働を始めて7年で消える事になるかも知れません。

 

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

 

-Windows
-, , ,

© 2020 WPTeq