Windows

MSがWindows10 May 2019 Updateが行えない一部環境の問題を修正することを約束。

Windows 10 May 2019デスクトップの更新

マイクロソフトは最近古いIntel RTSドライバーを搭載したパソコンでWindows10 May 2019 Update(1903)へのアップグレードをブロックしています。 そのためユーザーはデバイスにWindows10 May 2019 Updateを適用する前に、Intelの新しいドライバーに更新することを推奨しています。

 

旧バージョンの場合アップデートは表示されない

Intelの古いIntel RTSドライバーを使っている場合、Windows10 May 2019 UpdateはWindows Updateの更新プログラムから入手出来なくなります。 デバイスが新しいバージョンを使っている場合のみ、Windows10 May 2019 Updateが適用できるようになります。

Intel RTSドライバーの推奨バージョンは15.9.8.1050となっています。

 

修正を約束

マイクロソフトはこの問題を修正することを約束しています。

「私たちはこの問題の解決に取り組んでおり、ソリューションは8月下旬に利用可能になると予測しています」

基本的にIntelのドライバーはIntelのWebサイトから入手することが出来ますが、一部のメーカーはカスタマイズしたドライバを使用しているため、PCメーカーのWebサイトから最新のドライバーを探す必要があります。

Microsoft promises fix for Windows 10 version 1903 upgrade block
Microsoft promises fix for Windows 10 version 1903 upgrade block

Microsoft recently announced a new upgrade block for Windows ...

続きを見る

--

 

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

 

-Windows
-, ,

Copyright© WPTeq , 2019 All Rights Reserved.