Windows

NVIDIA Driver 430.39で一部WindowsユーザーからCPU使用率が上昇する不具合が報告。

更新日:

Windows 10用のNvidiaドライバー

 

NVIDIAは最近Windows用グラフィックドライバーバージョン430.39をリリースしました。 このアップデートはWindows 10 May 2019 Updateに備えるアップデートで、バグの修正や改良がおこなわれています。 また新しいCPU、新しいG-Sync Compatabilityモニターの対応も含まれています。

CPU使用率増加

このアップデートでは多くの改善が含まれていますが、NVIDIA Driver 430.39はCPUの使用率が高いと報告しているユーザーもします。 Redditのコメント欄を見るとNvidiaのディスプレイコンテナであるDisplaynvContainerが常に自分のPCのCPUを占有していると複数のユーザーが報告しています。

 

NVIDIAは問題を認識

NvidiaのCPU使用率の理由

NVIDIAはフォーラム上で会社がバグを再現することができたためグリッチを修正する準備をしていると報告しています。

うまくいけば近日中にNVIDIAのベータドライバーで修正版が配信されたのちに正式版が配信されるかもしれません。

現時点でNVIDIAはこの問題の回避策を公開していないため、問題が気になる場合は以前のグラフィックドライバーにロールパックすることができます。

 

Official 430.39 Game Ready WHQL Display Driver Feedback Thread (Released 4/23/19) - GeForce Forums
Official 430.39 Game Ready WHQL Display Driver Feedback Thread (Released 4/23/19) - GeForce Forums

続きを見る

Driver 430.39 FAQ/Discussion : nvidia
Driver 430.39 FAQ/Discussion : nvidia

# Hotfix Driver version 430.53 has been released. [Download ...

続きを見る

--

 

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

 

-Windows

Copyright© WPTeq , 2019 All Rights Reserved.