(無料)ツール・ユーティリティ Windows

Microsoft Whiteboardアプリ、読み取り専用で共有機能が追加。

マイクロソフトは最近積極的にWindows 10デバイス向けアプリ、Microsoft Whiteboardアプリをアップデートしています。 このアプリを使うと、Windows 10上で他のユーザーとホワイトボードを共有することが出来ます。

 

読み取り専用

新たに追加されたのは読み取り専用機能で、執筆できるユーザーを設定することが出来るようになりました。

 

機能について

アイデア、コンテンツ、ユーザーを 1 か所に集めることができる、フリーフォームのデジタル キャンバスをご紹介します。 自由に作成ができ、自然な操作に対応 Whiteboard を使用すると、アイデアを発展させることができるようになります。ペン、タッチ操作、キーボード向けに設計されたインターフェイスを使用して、制限のないキャンバスで作業内容を本格的なグラフや図形に変換できます。 どこにいても、リアルタイムで共同作業 世界中にいる、さまざまなデバイスを利用しているチームを、同一の仮想キャンバスに集約できます。Whiteboard アプリまたはブラウザー ウィンドウから同時にブレインストーミングを行うことができます。 自動で保存して、シームレスに作業を再開 ホワイトボードはクラウドに安全に保存されていて、同じデバイスからでも、別のデバイスからでも、作業を再開できます。ホワイトボードの写真を撮ったり、"消去しないでください" と記しておいたりする必要はありません。

Your request appears to be from an automated process
Your request appears to be from an automated process

続きを見る

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

 

-(無料)ツール・ユーティリティ, Windows
-,

Copyright© WPTeq , 2019 All Rights Reserved.