Windows

Surface DockはSurface Book 2に使うのには適していない可能性。

更新日:

surface-dock-sp4[1]

 

Surface Dockもかれこれ2年以上新ハードが出ていないわけですが、その影響が最新のSurfaceに影響してきています。

Surface DockはSurfaceに追加のUSBポートや有線LAN接続、ディスプレイ出力などを提供しデスクトップのように使うことが出来るようになるアクセサリーです。

しかしSurface Book 2で使う場合いくつかの問題を抱えています。

 

まずSurface Dockの電源供給は90Wですが、Surface Book 2の付属ケーブルは102Wです。 Dockで充電しても、特定の状況でSurface Book 2は純正ケーブルと同じパワーを受け取ることは出来ません。

さらに90Wというパワーは4つのUSBタイプAポート、イーサーネット、2つのディスプレイポートに電力を割り当てるため、Surface Book2への電力供給はさらに少なくなります。 通常のコンピューティングでは問題がないかもしれませんが、これは最高のパフォーマンスではありません。

 

Surface Dockには2つのミニディスプレイポート、1つのギガビットイーサネットポート、4つのUSB3.0ポート、3.5mmオーディオ出力ポートを備えています。

しかし近代的なHDMI2.1やUSB-Cポート、Thunderbolt 3のサポートはありません。

またSurface Dockでは2台のポートを利用することが出来ますが、4K出力では30fpsでしか出力できません。(ただしSurface Book 2ではUSB-Cをつかって4K/60fpsに対応します)

 

Surface Dockは2年前のハードウェアなので、そろそろ更新版が発売されることが望まれます。

 

 

ソース:

https://www.windowscentral.com/microsoft-needs-release-updated-new-surface-dock

 

 

--

マイクロソフト Surface ドック PD9-00009
マイクロソフト
売り上げランキング: 7,680

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

 

-Windows

Copyright© WPTeq , 2018 All Rights Reserved.