Windows Windows講座

仮想デスクトップで、狭い画面でもマルチスクリーンのように使おう。【Windows講座】

更新日:

image

 

Windows10は様々なサイズのマシンが販売されていますが、デスクトップを効率的に使う方法をご紹介します。

 

タスクビューの開き方

Windowsキー+Tabキーで開くことが出来ます。

(タスクバーのCortanaの右側にあるボタンでも開くことが出来ます)

 

タスクビューはアプリの切替、仮想デスクトップの切り替えが出来ます。

 

素早く切り替える

Ctrl+←→

 

上記のキーを押すことで仮想デスクトップをスムーズに切り替えることが出来ます。

また「Windows+Ctrl+D」で新しい仮想デスクトップを作成することが出来ます。

使わない仮想デスクトップは「Windows+Ctrl+F4」で閉じることが出来ます。

 

使い道

仮想デスクトップでプライベートや仕事用を切り替えたり、ゲーム画面とブラウザを切り替えるなどに利用することが出来ます。

 

ソース:

https://www.microsoft.com/ja-jp/atlife/article/virtual-desktops/

 

--

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

 

-Windows, Windows講座

Copyright© WPTeq , 2019 All Rights Reserved.