Microsoft Azure Windows

MicrosoftとFacebook、大西洋を横断する大規模インターネットケーブルの設置完了を報告。

投稿日:

LINEで送る
Pocket

MAREA-Cable[1]

 

数年前から始まったマイクロソフトとFacebookの共同プロジェクトがついに完了したようです。

これはアメリカのバージニア州とスペインの間、マレア海底を通るインターネットケーブルを設置するプロジェクトで、完了したことが公式ブログで報告されています。

 

マイクロソフトの公式ブログによると、ケーブルは1025万ポンドの重さで長さも4000マイル以上とのこと。 ケーブルは最大160Tbit/秒で転送でき、マイクロソフトとFacebookはこれをクラウド事業で活用すると話しています。

今回のケーブルでクラウドの利便性を高め、今後技術と経済の成長を助ける物となると公式ブログでは語られています。

 

クラウドの身近な所で言えば、Xbox LiveのAzureでも日本-アメリカ間はそれほど問題を感じることはなかったのですが、ヨーロッパをまたがる世界規模の通信となるとやはり遅延が気になることがありました。

ヨーロッパとアメリカ間の通信の強化により間接的に日本のXbox Liveゲーマーにとってもメリットのある内容と言えるかも知れません。

 

ソース:

https://www.windowscentral.com/microsoft-and-facebook-finish-laying-massive-transatlantic-undersea-internet-cable

 

Xbox One X Project Scorpio エディション (FMP-00015)
日本マイクロソフト (2017-11-07)
売り上げランキング: 362

--

LINEで送る
Pocket

注意

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

また問題が起きた際対応出来るようにサイト利用でのIPアドレスは控えさせて頂いております。 予めご了承下さい。

-Microsoft Azure, Windows

Copyright© wpteq , 2017 AllRights Reserved.