Windows

マイクロソフト、Windows7ユーザーにOSサポート終了のお知らせを追加へ。

「Windows 7」の画像検索結果

マイクロソフトは2020年1月14日に延長サポートとして提供されていた累積的な更新プログラムの配信を終了する予定だと発表しました。 期限が過ぎると、マイクロソフトは製品のサポートやサービスの更新を行わなくなり、セキュリティ上危険な状態になります。

そのためマイクロソフトは速やかにWindows 7ユーザーから最新のOSへのアップグレードをして貰おうと通知を送る予定であることを発表しました。

企業ユーザーの場合、Windows 7のアップデートは追加費用を払うことで継続することが出来ますが、一般ユーザーの場合は2020年1月14日までに最新のWindows10にアップグレードする必要があります。

警告はわかりやすいポップアップ表示で時々表示されるようになりますが、ユーザーが表示したくない、理解したのであれば通知を永遠に消すことも出来ます。

マイクロソフトはWindows10をリリースしたときに無料アップグレードプログラムの提供を開始していましたが、既に終了しています。 そのためWindows 7ユーザーでまだ1度もWindows10にアップグレードを試していない場合はライセンスを別途購入する必要があります。

https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4057281/windows-7-support-will-end-on-january-14-2020
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4057281/windows-7-support-will-end-on-january-14-2020

続きを見る

--

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

 

-Windows

Copyright© WPTeq , 2019 All Rights Reserved.