Windows

次世代ARMプロセッサ、Snapdragon 845が開発中。

更新日:

LINEで送る
Pocket

windows10qualcomm[1]

マイクロソフトとQualcommはWindows10 on ARMを正式に発表していますが、Qualcommは既に次世代プロセッサ上でも作業を進めているようです。 アップルとQualcommの法廷闘争で公開された文章では同社が所有しているコンポーネント及びプロセッサのいくつかがリストされています。 その中には次世代ハイエンドSnapdragon、Snapdragon 845(SD845)も含まれています。 他にも未発表のSnapdragon440、652、653といった興味深いプロセッサも並んでいました。

 

Snapdragon 845についてもまだ詳細は明らかにされていません。おそらく来年まで正式発表はないと思われます。

しかし今年の後半Snapdragon 835搭載Windows10 on ARMデバイスが登場する予定のため、その次世代であるSnapdragon 845がWindows10を搭載することは間違いありません。 ARMプラットフォーム上のWindows10が今後Windowsをどう変えるのか非常に興味深いですね。

 

ソース:

https://mspoweruser.com/snapdragon-845-could-introduce-the-next-generation-of-windows-10-on-arm/

 

--

LINEで送る
Pocket

注意

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

また問題が起きた際対応出来るようにサイト利用でのIPアドレスは控えさせて頂いております。 予めご了承下さい。

-Windows

Copyright© wpteq , 2017 AllRights Reserved.