Windows Mixed Reality/Hololens

HololensがInsiderアップデート、新しいEdgeなどの新機能を搭載。

マイクロソフトはHololensの次のメジャーアップデートに向けたInsider Previewビルドをリリースしました。今回のアップデートではHololens 2の利用者向けに多くの新機能が含まれます。

 

アップデート内容

機能名 概要 ビルドで利用可能
新しいMicrosoftEdge 新しいChromiumベースのMicrosoftEdgeがHoloLens2で利用できるようになりました 20279.1006
新しい設定アプリ 従来の設定アプリは、新しい機能と設定を備えた更新バージョンに置き換えられています 20279.1006
デフォルトのアプリピッカー ファイルまたはリンクタイプごとに起動するアプリを選択します 20279.1006
OfficeWebアプリ OfficeWebアプリへのショートカットが「すべてのアプリ」に表示されるようになりました 20279.1006
スワイプして入力 指先を使ってホログラフィックキーボードの単語を「スワイプ」します 20279.1006
USB-C外部マイクのサポート アプリやリモートアシストにはUSB-Cマイクを使用してください。 20279.1006
キオスクモードの新しいアプリの新しいAUMID 新しい設定とEdgeアプリのAUMID 20279.1006
キオスクモードの失敗処理の改善 キオスクモードは、空のスタートメニューの前にグローバル割り当てアクセスを探します。 20279.1006
フォールバック診断の構成 設定アプリでフォールバック診断動作を設定する 20279.1006

 

 

--

 

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。当サイトは、マイクロソフトおよびその他のアフィリエイトプログラムを利用して収入を得ています。

 

-Windows Mixed Reality/Hololens
-, ,

© 2021 WPTeq Powered by AFFINGER5