Windows Mixed Reality/Hololens

Hololens 2、ディスプレイ体験を向上させるアップデート開発中。

マイクロソフトは今後数ヶ月以内にHololens Mixed Realityヘッドセットのアップデートを予定していることをブログ上で明らかにしました。

 

色補正の改善

今回のアップデートでは、暗い色(例えば、暗いグレーなど)の色の値に焦点を当てています。現在、薄暗い色では、赤色の色調が検出されます。この問題は、ディスプレイ全体が暗くなったときにも発生します。この問題は、これらの暗い色の赤色チャンネルの活動が多すぎるために発生します。

当社では、これらの薄暗い色でのレーザー照明カーブを特徴づけ、ユーザーによるキャリブレーション手順の提供に取り組んでいます。その結果、明るさスペクトル全体での色の精度が向上します。これは、フルブライトネス時の白い背景の外観を変えるものではありません。私たちは引き続き、アプリ内でのダークモードのデザインパターンの使用をアドバイスします。

 

リーディングモード

アプリ開発者は、より高い角度解像度を達成するためにディスプレイの視野をトレードオフすることができます。アプリ開発者は、コンテンツがディスプレイの描画解像度でレンダリングされるように、投影マトリックスをオーバーライドすることができます。この機能により、視野が30%減少し、それに伴って角度解像度が向上します。この機能をMixed Reality Toolkitに導入するための作業が進行中です。読み込みモードは、HoloLens 2のどのOSでも動作し、OSのアップデートに依存しません。

 

Microsoft HoloLens 2 to Get Improved Display Experience - WinBuzzer
Microsoft HoloLens 2 to Get Improved Display Experience - WinBuzzer

Microsoft is developing new display tools for HoloLens 2, in ...

続きを見る

--

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

 

-Windows Mixed Reality/Hololens
-,

© 2020 WPTeq