ニュース

マイクロソフトが日立と提携、製造や物流業界を効率化、Azure化へ。

日立とマイクロソフトは、日本全体、東南アジア、北米の製造と物流業界を変えるための複数年にわたる戦略的な提携を行うことを発表しました。

様々なサービス、製品で強力

日立のLumadaのようなソリューション、産業用コントローラーHXシリーズに置いて、Microsoft 365やDynamics 365、Microsoft Azureのようなテクノロジーと統合することになります。また日立とマイクロソフトはLumadaとAzureの統合作業も行っています。

 

日立がAzureで始めること

  • 生産性向上を実現するマニュファクチャリングの高度化:「Hitachi Digital Supply Chain (日立デジタルサプライチェーン)*4」や Azure IoT などを活用して、製造現場の 4M*5 データを収集して、生産の進捗確認や設備の稼働状況、作業員の動作などの見える化・分析を行い、工場の運用最適化とお客さまの生産性向上を図ります。
  • データアナリティクスによるロジスティクスの最適化:「Hitachi Digital Solution for Logistics / 配送最適化サービス*6」や Azure Maps などを活用して、配送の条件 (納品日時、物流拠点の位置、走行ルート・時間、渋滞、積荷時間など) や熟練者の経験を取り入れたデータ分析により、効率的な配送計画を自動立案することで、お客さまの物流コストの削減や配送業務の効率化を支援します。
  • 予兆保全とリモートアシストによるメンテナンス:
  • HoloLens 2*7 と Dynamics 365 Remote Assist*8 などを活用し、製造・流通現場とオフィスをシームレスにつないで、写真、テキスト、音声などによる作業証跡の保存、遠隔での作業指示を可能とすることにより、現場の作業員の作業効率化や高品質化を支援します。
fanituhan Apex Legends エーペックスレジェンズ グッズ 武器 キーホルダー 金属製 グッズ キーリング 道具 コレクション ウィングマン
ノーブランド品
日立とマイクロソフトが、東南アジア、北米、日本における製造・ロジスティクス分野向け次世代デジタルソリューションに関する戦略的提携で合意 - News Center Japan
日立とマイクロソフトが、東南アジア、北米、日本における製造・ロジスティクス分野向け次世代デジタルソリューションに関する戦略的提携で合意 - News Center Japan

株式会社日立製作所と日本マイクロソフト株式会社は、東南アジア、北米、日本における製造・ロジスティクス分野向け次世代デジタ ...

続きを見る

--

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

 

-ニュース
-, ,

© 2020 WPTeq