ニュース

マイクロソフト、インドでAndroid向け「Skype Lite」をリリース、不安定なネットワークに最適化。

マイクロソフトはインド市場にてAndroidデバイス向けにSkype Liteを発表、リリースしました。

この新バージョンのSkypeは2Gネットワークおよび不安定なネットワーク接続に最適化されています。

またSkype Liteは動作が軽く、バッテリーフレンドリーな設計になっており、古いAndroidでも新しいAndroidでも快適に動作するとのこと。

 

image

 

Skype Liteを使えば、ユーザーはビデオ通話でも圧縮されたデータ転送でデータ使用料金を節約できます。

また利用者はⅠタップでデータ通信状況を確認することが出来ます。

 

現在Skype Liteは英語、ベンガル語、グジャラート語、ヒンディー語、マラーティー語、タミル語、ウルドゥー語などインドを中心とした言語で提供されています。

 

 

 

Skype Liteの機能

 

・SkypeやSMSでお友達や家族とチャット

・よりよいSMS管理

・Skype通話、ビデオ通話でデータ量を削減

・いつでもデータ使用量を確認可能

・Skypeで誰とでも無料通話

・写真共有、顔文字、ファイル転送

・Skype botの世界を体験

 

アプリのダウンロード

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.skype.m2

 

--

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。当サイトは、マイクロソフトおよびその他のアフィリエイトプログラムを利用して収入を得ています。

 

-ニュース

© 2021 WPTeq Powered by AFFINGER5