ニュース

日本マイクロソフトと株式会社ポケモンのコラボレーション!公式LINEアカウントでロトムと会話しよう! Azureで動作。

投稿日:

image

株式会社ポケモン、日本マイクロソフトが協力しポケモン公式LINEアカウントを開発したことを発表しました。

 

ロトムと会話しよう。

このポケモンのLINE公式アカウントではポケットモンスターウルトラサン・ウルトラムーンに登場するロトムのAIと会話することが出来ます。

このAI、ロトムはマイクロソフトリサーチで研究された最新の技術とMSのAI、りんなで養われたテクノロジーが活用されています。

800種類以上のポケモン図鑑のデータや今までのユーザーのオンラインバトルデータを活用し、マイクロソフトのクラウドプラットフォームMicrosoft Azureにより動作しています。

 

実際のLINEアカウントでは新しいアローラ地方のポケモンを紹介してもらったり、仲良くなればウルトラサン・ウルトラムーンで使えるポケモンがもらえるかも?

 

マイクロソフト x ポケモンといえば・・・

OneDrive-photos-experience-5D-1[1]

Pokemon Goの写真をOneDriveにアップロードすると150種類以上のポケモンを自動でポケモン名ごとにタグ付けしてくれる機能が実装されていました。

#Pokemon #ポケモン名 で自動分類されるためポケモンの検索が簡単にできます。

→OneDrive Pokemon検索機能

 

実際に試してみた!

image

LINE>友達の追加>公式アカウント>ポケモンから追加できます。

ロトムといえば前作「ポケットモンスターサンムーン」でも図鑑として常に行動を共にしてきましたよね。

そんなポケモンとりんなの技術で会話できるというのは一体どんなものなのか非常に期待も高まるところなのですが・・・

 

 

wp_ss_20171026_0001

 

「申し訳ありません。 このタイプのメッセージはWindows10ではサポートされていません。」

 

・・・ということで残念ながらAIのロトムとの会話は出来ませんでした!

AndroidやiOSでLINEを導入している方は是非試してみてくださいね。

 

ソース:

https://news.microsoft.com/ja-jp/2017/10/26/171026-pokemon-ai/

 

--

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

 

-ニュース

Copyright© WPTeq , 2019 All Rights Reserved.