GPD WIN 機種

GPD WINで高画質なゲームをやりたいならXbox Oneをストリーミングさせると安価かつ超快適!

image

GPD WINはポケットに入る5.5インチのフルWindows10マシンです。

ATOMプロセッサの最上位モデルを搭載しているため、以外と一昔前のAAAタイトルやインディーゲームも動作することからゲームマシンとしても注目されますが最新ゲームを本体上で動かすのはなかなか厳しいのが現状です。

そこでXbox Oneを使ったストリーミングプレイをご紹介します。

 

Xboxストリーミングをおすすめする理由

・ゲーミングPCよりも安価(ソフトがついて2万5000円~)

・AAAタイトルのラインナップが豊富

「アサシンクリード」「ウィッチャー3」「ファイナルファンタジーXV」「バイオハザード7」といった人気ゲームタイトルがリリースされています。

 

PS4でも同様に「リモートプレイ for PC」があるのですが、DUALSHOCK 4でしか操作できないためGPD WINのゲームパッドが使えません。 しかしXbox OneストリーミングはXINPUTに対応しており、GPD WINのゲームパッドを利用できます。

 

Xbox ストリーミングプレイの使い方

Windowsのスタートボタンを選び、Xboxアプリを起動します。

Microsoftアカウントでサインイン、またはゲーマータグのサインアップを行います。

アプリが起動したらXboxストリーミングを選び、家庭内ネットワークのXboxOneを選択し、ストリーミングを選びます。

 

GPD WINは便利だが問題点も

GPD WINはLT、RTがボタン式のためトリガーの細かな操作が必要なゲームには向きません。

またスティック押し込みが非対応でL3、R3としてキーボード右側に配置されているためFPSタイトルなどで押し込みを頻繁に使うタイトルも不向きです。

3Dアクションゲーム、2Dアクションゲーム、RPG、パズルゲームなどをプレイするのに向いていると思われます。

 

プレイ映像

 

PlayStation Nowもオススメ

XboxOne本体を買うほどでもないけど快適にゲームプレイがしたい場合はPlaystation Nowもオススメです。

GPD WINは最低動作環境を下回る環境ではある物の殆ど遅延なくゲームプレイができることが確認出来ています。

→Playstation NowをGPD WINで試す

 

GPD WINの購入はこちら

→GPD WINをGEARBESTで見る

→GPD WINをGeekbuyingで見る

 

Xbox One S 500GB Ultra HD ブルーレイ対応プレイヤー Minecraft 同梱版 (ZQ9-00068)
日本マイクロソフト (2017-01-26)
売り上げランキング: 154

--

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

 

-GPD WIN, 機種

Copyright© WPTeq , 2019 All Rights Reserved.