Windows

ラムバス、極低温環境でのメモリ性能向上の研究でマイクロソフトリサーチと提携。

更新日:

LINEで送る
Pocket

ニンテンドウ64のメモリー拡張パックなどで知られる最先端の半導体、IP製品の開発会社が極低温環境でのメモリー性能向上の研究をマイクロソフトリサーチと共同で行うことを発表しました。

 

latest[1]

 

テクノロジーは低温でも効率よく動作し、システム全体のパフォーマンスを向上させるとのこと。

何故低温環境でメモリーを動かす必要があるのかというと、極低温環境は量子コンピュータや超高性能スーパーコンピュータに理想的な環境だからです。

 

詳細についてはこちらでご覧下さい。

https://www.rambus.com/emerging-solutions/cryogenic-memory/

 

メモリー拡張パック N64
メモリー拡張パック N64

posted with amazlet at 17.04.21
任天堂 (1999-06-18)
売り上げランキング: 5,220

--

LINEで送る
Pocket

注意

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

また問題が起きた際対応出来るようにサイト利用でのIPアドレスは控えさせて頂いております。 予めご了承下さい。

-Windows

Copyright© wpteq , 2017 AllRights Reserved.