Xbox/Windows10 Games

Xbox Series X版「Avatar: Frontiers of Pandora」は一部不安定なフレームレートが見られるもVRRで解消可能。

アバター:フロンティア・オブ・パンドラ アバター:フロンティア・オブ・パンドラ Avater

アバター:フロンティア・オブ・パンドラ アバター:フロンティア・オブ・パンドラ Avater

Digital Foundryは「Avatar: Frontiers of Pandora」の技術的レビューを行いました。コンソール版では2つのグラフィックスモードが用意されており、30FPSと60FPSでプレイできます。ただしXbox Series Sは30FPSモードしかありません。

カクツクがVRRなら気にならない

UBISOFTの新しいオープンワールドアドベンチャー「Avatar: Frontiers of Pandora」は全体としてかなりいい出来だと評価されています。一方でこの広大なオープンワールドは一部のシーンで60FPSに苦戦するシーンがあるものの、VRRがあればほとんどの問題は解決するとのこと。

60FPSを下回るシーンでは、フレームレートの低下や画面のティアリングが目につくこともあります。しかしXbox Series XのVRR(FreeSync)機能が利用できる環境の場合、コレを使うとほとんどスムーズに感じると評価されています。

Xbox.com アバター:フロンティア・オブ・パンドラ

『アバター:フロンティア・オブ・パンドラ』は、誰も見たことのないパンドラの西部辺境を舞台とするオープンワールドの一人称視点アクションアドベンチャーです。あなたは人間の民間軍事会社RDAに拉致されたナヴィ。RDAの目的のために施設で訓練を受け育ちました。15年後、自由を手にしたあなたは、ナヴィとしては自分がよそ者であることに気付きます。失われたナヴィの伝統との繋がりを取り戻し、ナヴィとしての真の存在意義を探そう。他のナヴィ部族と協力してパンドラをRDAから守り抜こう。

Xbox.comで見る

created by Rinker
MSI
¥42,762 (2024/02/23 22:52:32時点 Amazon調べ-詳細)

--

収益について

当サイトはGoogleアドセンス、Amazonアフィリエイト、楽天、A8.net、バリューコマース、ソニーストア、マイクロソフト、U-NEXT等のアフィリエイトプログラムを利用して収入を得て運営されています。
 

-Xbox/Windows10 Games
-