Xbox/Windows10 Games

「ゴールデンアイ 007」の操作が難しいと感じる人はXbox版も触ってみて欲しい。

先日Nintendo Switch Online + 追加パックにてNintendo 64ゲーム「ゴールデンアイ 007」がリリースされました。これによりNintendo Switchでもゴールデンアイが楽しむことが出来るようになりました。一方でN64の操作は現代のコントローラーでプレイするFPSの操作性とは全く異なるものであり、現代のパッドでプレイすると操作に違和感を感じる人もいるでしょう。

Xbox版は操作が再マッピングされて遊びやすい

Image

ゴールデンアイ007を開発したレア社は現在Xboxの傘下スタジオであるため、ゴールデンアイは「レアリプレイ」や「Xbox Game Pass」を通してXbox OneやXbox Series X|Sでプレイすることが出来ます。

Xbox版の特徴としてはコントローラーが現代のものに再マッピングされているということです。デュアルスティックで操作することが出来ます。そのため「Call of Duty」や「Apex Legends」のような現代のFPSと同じような操作感で遊ぶことが出来ます。

そのほかにも最大4K、高フレームレート対応、オートHDR、ワイドスクリーンのサポート、実績のサポートといった追加要素があります。

Nintendo Switch版は日本語&オンライン対応

Image

Image

そして「Nintendo Switch Online+追加パック」版ゴールデンアイはNintendo 64に近いゲーム体験となっていますが、解像度があがったこと、そしてオンラインプレイがサポートされているという違いがあります。

Nintendo Switch Online追加パックの機能を使うと、他のプレイヤーを招待し、かつてのローカルマルチプレイと同じような感覚でオンラインマルチプレイが楽しめます。

Xbox版では英語版しか提供されていませんが、Nintendo Switch版では日本語で楽しむことが出来るのも大きな利点の1つです。

2つのゴールデンアイを楽しもう!

Image

現在2つのプラットフォームで販売されているゴールデンアイ007。この配信はXboxとNintendoというふたつのライバルプラットフォームがタッグを組んで実現したことであり、それは簡単なことではなかったはずです。

現在Nintendo Switch Onlineでは「スーパードンキーコング」シリーズや「バンジョーとカズーイの大冒険」などのかつてレア社が手がけたゲームも数多く配信されています。

またXbox Game Passの方にも「パーフェクトダーク」や「ブラストドーザー(英語版)」、「バンジョーとカズーイの大冒険 2」などのNintendo 64時代のレア社のヒット作が配信されています。

2つのプラットフォームで名作ゲームをたっぷり楽しみましょう。

--

収益について

当サイトはGoogleアドセンス、Amazonアフィリエイト、楽天、A8.net、バリューコマース、ソニーストア、マイクロソフト、U-NEXT等のアフィリエイトプログラムを利用して収入を得て運営されています。
 

-Xbox/Windows10 Games