Xbox/Windows10 Games

米議員、FTCがなぜ市場で優位なソニーの味方をしているのかと疑問を呈する。

マイクロソフトによるアクティビジョンブリザードの買収はここ1年間たくさんの話題がありましたが、中でも米FTCのリナカーン委員長がソニーに有利な解釈をしているというのは注目すべきポイントです。

なぜFTCはソニーの味方なの?と議員が質問

テネシー州代表のダイアナハーシュバーガー議員は、「ハイエンドゲームの世界市場の68%を支配するソニーに見方をしたことは驚くべきこと」とFTCのリナカーン委員長に指摘しました。これに対してFTCのリナカーン氏は行政手続き中のため直接的なコメントは出来ないと返答しました。また法律と事実に基づいてFTCは独自の判断を行うと言及しました。

最大のハードルとなっているFTC

現在マイクロソフトによるアクティビジョンブリザードの買収は日本、チリ、南アフリカを初めとした多くの国で承認されており、EUやイギリスについても承認される方向で調整が進められています。今のところまだ批判的な態度をとっているのは米FTCのみでここが最大の障壁となる見込みです。

マイクロソフトによるアクティビジョンブリザードの買収は、ゲーム業界に大きな影響を与える可能性がある計画です。しかし、この計画は米連邦取引委員会(FTC)の反対に遭っており、現在は審判手続きに入っています。FTCは、マイクロソフトがアクティビジョンブリザードの人気ゲームをXbox独占にすることで、競争を阻害し、消費者や開発者に不利益をもたらすと主張しています。一方、マイクロソフトは、買収が競争を拡大し、ゲーム市場に多様性と革新をもたらすと反論しています。FTCの審判は2023年8月2日に予定されており、それまでに両社は合意に達するか、契約を再交渉する必要があります。この買収計画の行方は、ゲーム業界の将来に大きな影響を与えるでしょう。

--

収益について

当サイトはGoogleアドセンス、Amazonアフィリエイト、楽天、A8.net、バリューコマース、ソニーストア、マイクロソフト、U-NEXT等のアフィリエイトプログラムを利用して収入を得て運営されています。
 
  • この記事を書いた人

のっそす(WPTeq運営)

WPTeqのメインライター兼管理人。 初めてパソコンを購入した際にWindows Meでトラブルに見舞われ、それ以降Windowsに関するさまざまな資料を読むようになる。 Zuneに惚れ込んで以来、Microsoft製品にハマる。 好きなピニャータはファッジホッグ。

-Xbox/Windows10 Games
-, ,

Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

広告ブロッカーを検出しました。

広告をブロックしていることを検出しました。

ブラウザーまたはアドオンの設定から搭載をホワイトリストに入れるか、広告ブロッカーを無効化してください。

当サイトは広告収入によって運営されており、広告ブロックを回避され続けている場合、サイトの運営は不可能になります。

昨今はアドブロック機能内蔵ブラウザーが増えてきたことにより、ほとんどの方が広告を無視するようになっており、運営に深刻な影響が出つつあるため、検出機能を有効にさせていただきました。

ご協力お願い致します。

Powered By
Best Wordpress Adblock Detecting Plugin | CHP Adblock