Xbox/Windows10 Games

「ヘイローマスターチーフコレクション」がSteam Deckをサポート!マルチプレイ対応に。

ヘイローマスターチーフコレクションはSteam Deckでも部分的にはプレイ可能でしたが、高度なアンチチート機能により、マルチプレイやカスタムゲームブラウザーにアクセスすることは出来ない状態でした。しかしマイクロソフトはSteam Deckでの互換性を向上させ、マルチプレイをサポートしました。

クラシックヘイローをプレイしよう

今回のアップデートでは「Steam Deckと完全に互換性のあるアンチチート」が適用され、このシステムからマルチプレイヤーに参戦することが出来るようになりました。ヘイローマスターチーフコレクションはクロスプレイをサポートしており、Xbox One、Xbox Series X|S、Windows、Xbox Game Pass、Steamで同じゲームに参加することが可能です。

なお、現時点ではまだ一部の体験に影響がある問題があります。

  • Steam DeckでHalo: The Master Chief Collectionを起動する際、利用可能なアンチチートの起動オプションのうち1つを選択すると、逆の起動オプションでゲームが起動するようになります。例えば、「Anti-Cheat Disabled」を選択すると、MCCはAnti-Cheatを有効にして起動します。
    • この問題が将来のアップデートで解決されるまで、Steam Deckのプレイヤーは、マルチプレイのマッチメイキングとカスタムゲームブラウザにアクセスするために「アンチチート無効」の起動オプションを選択する必要があります。
  • Steam Deckのプレイヤーは、Rosterメニューで他のプレイヤーとのパーティから外れたり、離れたりした直後に、Halo: The Master Chief Collectionがフリーズしたりクラッシュしたりすることがあるようです。
  • Steam Deckのプレイヤーは、PCまたはXboxコンソールのプレイヤーとキャンペーンCo-opまたはSpartan Opsをプレイすることができません。プレイしようとすると、プレイヤーがゲームプレイにアクセスすることがありますが、すべてのセッションで最終的に「接続の中断」エラーまたは同様の切断が発生することになります。
    • キャンペーンCo-opとSpartan Opsは、グループ内のすべてのプレイヤーがSteam Deckでプレイしている場合、期待通りに機能します。

Xbox Game PassでHalo Masterchief Collection

改善や更新によってかつてないほど進化したマスターチーフの全物語が、Xbox Series X|S に最適化。素早いロード時間、クロスジェネレーション プレイ、調整可能な FOV、改善された画面分割、120FPS による最大 4K 解像度*といった次世代の機能を体感しよう。 シリーズを代表する主人公マスターチーフと、彼の壮大な冒険に敬意を評し、全物語が Halo: The Master Chief Collection でひとつになりました。Halo: Combat Evolved Anniversary、Halo 2: Anniversary、Halo 3、Halo 4、そして Halo: Reach、Halo 3: ODST のすべてがひとつになっています。

Xbox.comで見る

created by Rinker
パラマウント
¥6,728 (2024/05/30 09:03:13時点 Amazon調べ-詳細)

--

収益について

当サイトはGoogleアドセンス、Amazonアフィリエイト、楽天、A8.net、バリューコマース、ソニーストア、マイクロソフト、U-NEXT等のアフィリエイトプログラムを利用して収入を得て運営されています。
 
  • この記事を書いた人

のっそす(WPTeq運営)

WPTeqのメインライター兼管理人。 初めてパソコンを購入した際にWindows Meでトラブルに見舞われ、それ以降Windowsに関するさまざまな資料を読むようになる。 Zuneに惚れ込んで以来、Microsoft製品にハマる。 好きなピニャータはファッジホッグ。

-Xbox/Windows10 Games
-, , , , ,

Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

広告ブロッカーを検出しました。

広告をブロックしていることを検出しました。

ブラウザーまたはアドオンの設定から搭載をホワイトリストに入れるか、広告ブロッカーを無効化してください。

当サイトは広告収入によって運営されており、広告ブロックを回避され続けている場合、サイトの運営は不可能になります。

昨今はアドブロック機能内蔵ブラウザーが増えてきたことにより、ほとんどの方が広告を無視するようになっており、運営に深刻な影響が出つつあるため、検出機能を有効にさせていただきました。

ご協力お願い致します。

Powered By
Best Wordpress Adblock Detecting Plugin | CHP Adblock