Xbox/Windows10 Games

マイクロソフトの目標よりもXbox Game Passの成長は予想よりも遅い。

 

Xbox Game Passはユーザーから見ればコストパフォーマンスに優れたサービスとして称賛されていますが、一方で運営の視点を持ったユーザーからはこのサービスが持続可能かどうかしばしば疑問を投げかけています。フィルスペンサーはゲームパスは確かに利益を上げているサービスだと語っていますが、マイクロソフトが望んでいるよりも成長率は遅いようです。

成長率は下回る

マイクロソフトの財務報告で、ゲームパスは同社が望んでいたよりも成長率がかなり遅いと報告しました。当初マイクロソフトは2022年6月30日までに73パーセント成長させるという大きな目標を設定していましたが、実際には28パーセントしか成長していませんでした。

マイクロソフトは前年では37%の成長をしていることを考えれば、28%は順当な数字にも見えるため、73%の目標はあまりにも高く設定されていたように見えます。

有力タイトルの延期などが理由か

マイクロソフトは当初2022年にレッドフォールやスターフィールドの発売を予定しており、これが延期されたことは非常に大きな影響があったとみられています。マイクロソフトは2023年にForza Motorsport、マインクラフトレジェンド、スターフィールドなど多くのゲームタイトルのリリースを予定しており、Xbox Game Passの成長が期待されます。

DEF 14A
DEF 14A

www.sec.gov

--

-Xbox/Windows10 Games
-