Xbox/Windows10 Games

ソニー、Xboxに「コールオブデューティ」で優位性ができるという懸念を明らかに。

マイクロソフトはコールオブデューティのパブリッシャーであるアクティビジョンブリザードの買収を進めていますが、これに対してソニーはコールオブデューティの今後について多くの懸念を表明しています。

Call of DutyのためにXboxを選ぶ人が増える可能性がある

ソニーはXboxがアクティビジョンブリザードの買収を行った場合、ゲーム機を選択する際にXboxを選ぶ可能性が高くなるとして懸念を表明しました。

「SIEはCMAに対し、合併後もCoDのゲームがプレイステーションで発売されていたとしても、合併会社はXboxとプレイステーションで発売されるCoDのバージョンの差別化を図ることにより、部分的な差し押さえを行うことができるだろう」と述べています。

「SIEによれば、ゲーマーはXbox Game Passのメンバーシップによる特典に加えて、Xbox版のCoDには追加コンテンツやゲーム機のハードウェアとの最適化が強化されていることを期待することができます。SIEは、これらの要因がゲーマーのゲーム機選択に影響を与える可能性が高いと提出しました。」

つまりソニーはXbox/PC独占追加コンテンツ、PS版よりも高いハードウェア機能強化、Xbox Game Pass特典といったものを用意しないでほしいと求めていることになります。

なお、昨今のCall of DutyシリーズではPSバージョンで1年間独占のゲームモードやXPボーナス、ベータ版の先行プレイなど様々なプレイステーション独占コンテンツが含まれています。

ソニーはCoDの重要性を過大評価している

一方でマイクロソフトはソニーの発言に対してCoDを過大評価しているとして意見を述べています。

"要するに、ソニーは仮想的な差押え戦略に対して脆弱ではなく、付託決定は、ソニーにとってのCall of Dutyの重要性を著しく誇張し、競争的に対応するソニーの明確な能力を説明しないソニーの勝手な声明に誤って依拠している。」

「ソニーは競争の激化を歓迎しないかもしれないが、適応し競争する能力を持っている。この競争と選択肢の増加により、最終的にゲーマーは恩恵を受けるだろう。」

Sony tells regulator CoD players are likely to switch to Xbox, even without exclusivity | VGC
Sony tells regulator CoD players are likely to switch to Xbox, even without exclusivity | VGC

PlayStation believes Microsoft could differentiate the Xbox ...

www.videogameschronicle.com

 

-Xbox/Windows10 Games
-, ,