Xbox/Windows10 Games

Halo Infinite、課金アイテムの価格上昇を懸念する声が寄せられる。

Xbox Series X|S、Xbox One、Windowsで配信中のHalo Infiniteはシリーズで初の試みとなる基本プレイ無料ゲームとして運営を行っています。しかし課金アイテムやバトルパスのシステムを巡って多くの議論を呼んでいます。今回は新しいスキンの価格が高すぎるとして議論となりました。

新しいアーマーバンドルが高すぎる

今回Halo Infiniteに実装された最新のアーマーバンドルは通常の1200クレジットではなく、1700クレジットの価格が設定されています。1000 Haloポイント=税込1100円で購入出来るためアーマーとその関連アイテムをセットにして約1870円という価格になります。これについてHaloファンからは『Halo Infiniteのストア価格の引き上げを始めたのではないか』と不安の声が上がっています。

価格設定はレアリティによるもの

343 IndustriesのコミュニティディレクターBrian Jarrard氏はこの問題についてアイテムの希少性と数量によるものであると明言しました。そのため、値上げではなく以前と同じレアリティのアイテムについては価格がそのままであると説明しています。

またJarrard氏はアイテムのレアリティの設定について『すべてのアイテムが同じ開発コストではないため』と釈明しています。

 

Xbox Game PassでHalo Infinite

一匹狼たちよ、Halo Inifinite マルチプレイヤーのシーズン 2 に向けて始動せよ! 新規マップやモード、期間限定テーマに合わせたイベント、そして完全新規の無期限バトル パスを含む新しいコンテンツを体験しよう。

Xbox.comで見る

--

-Xbox/Windows10 Games
-,