Xbox/Windows10 Games

マイクロソフトは買収によるモバイルゲームの強化は重要な要素と捉えています。【アクティビジョンブリザード】

マイクロソフトはアクティビジョンブリザードの買収の合意が行われたことを発表しました。これによりCall of Duty、クラッシュバンディクー、オーバーウォッチといった著名なゲームタイトルがXboxブランドに加わりますが、モバイルゲームについてもマイクロソフトは注目しています。

あまりぱっとしないマイクロソフトのモバイルゲーム

マイクロソフトは今のところスマートフォン向けゲームでは大きな成功は収められていません。Gears Pop、Forza Streetとゲームアプリを相次いでサービス終了を発表していましたが、今回の買収で「King」がXboxに加わることでモバイル分野で大きな成長が期待されます。

モバイルゲーム大手アクティビジョンブリザード

アクティビジョンブリザードといえば、PCゲーム/コンソールゲームでは「オーバーウォッチ」「クラッシュバンディクー」など非常に多くの人気ゲーム・ブランドがありますが、モバイルゲームでも業界最大手のゲーム会社です。

「キャンディクラッシュ」はモバイル向けの3マッチパズルゲームでモバイルゲームの売上でも世界でトップ3に入ることもある大人気ゲームです。

またスマートフォン向けの人気FPS「コールオブデューティモバイル」もアクティビジョンブリザード/KINGの開発・販売ではないものの非常に人気のモバイルゲームとなっています。

MSはモバイルゲームにも注目

マイクロソフトCEOのサティアナデラは電話会議で次のように述べています。

「今回の買収により、ゲーム事業における最大の分野であるモバイル分野での当社のプレゼンスが大幅に拡大されることになります。」

またMicrosoft GamingのCEO、フィルスペンサーは次のように語っています。

「今回の買収により、当社のコンシューマ向けメタバースへのアプローチはさらに強固なものになります。というのも、当社のメタバースに関するビジョンは、強力なフランチャイズに根ざしたグローバルなコミュニティの交錯に基づいているからです。

その大きな要因は、モバイルがゲームの最大のカテゴリーであり、これまで当社が大きな存在感を示していなかった分野であることです。今回の買収により、マイクロソフトゲーミングに最も成功しているモバイルパブリッシャーの1社が加わり、私自身、キングの革新的なチームから学ぶことを楽しみにしています。」

Microsoft and Activision Blizzard Conference Call
Microsoft and Activision Blizzard Conference Call

www.microsoft.com

--

-Xbox/Windows10 Games
-