Xbox/Windows10 Games

Halo Infiniteのバトルパスはチャレンジクリアで進行、試合だけではXP獲得できず。

343 IndustriesのコミュニティマネージャーJohn Junyszekは、Halo Infiniteのバトルパスは少なくとも発売時点でデイリーチャレンジとウィークリーチャレンジでのみ進行することを確認しました。

バトルパスはチャレンジでのみ進行

今回のツイートによると、Halo Infiniteでマルチプレイのスキンなどを入手できるバトルパスを進めるには、デイリーチャレンジまたはウィークリーチャレンジをクリアすることで進めることが出来るとのこと。少なくとも発売時点では試合終了時、勝利時にXP獲得は出来ず、このチャレンジの達成でのみクリアできるということになります。

ファンの反応は否定的、試合を崩壊させる恐れ

このニュースに対するコミュニティの反応を見ると、この方向性について多くのファンが嫌っているようです。

たとえば「アサルトライフルで10キル」のようなお題がある場合、有利な武器が落ちていても優先的にアサルトライフルで戦うことが強いられるためもしもロケットランチャーを拾っていたらチームを勝利に導くことが出来たというシーンも出てくることが懸念されます。

またゲームに不慣れなプレイヤーの場合、そもそも苦手な武器でキルがとれないためバトルパスの進行が実質的に困難になる恐れもあります。実際The CoalitionのGears 5では類似したシステムが採用されていましたが(上記の画像参照)、「特定のゲームルールで爆発系武器を使って5エリミネーション」「特定の武器で10キル」のようなお題が数多く用意されており、一部のプレイヤーから達成することが難しい、遊びたくもないルールに時間を費やす必要があるというような不満の声が上がっていました。

Halo Infiniteのマルチプレイヤーは基本プレイ無料アイテム課金形式のため、従来と同じようなシステムには出来ないというのはある程度理解できますが、これが本当にユーザーフレンドリーなシステムかどうかはゲームが実際に発売されて実際のチャレンジやバトルパスの進行を試すまではわかりません。

Xbox Game PassでHalo Infinite

圧倒的な広がりを見せるマスターチーフ キャンペーンと基本無料の画期的なマルチプレイヤー体験を引っ提げて、伝説の Halo シリーズが帰ってきた!

Halo Infinite (Campaign)
Halo Infinite (Campaign)
Developer: ‪Xbox Game Studios‬
Price: ¥7,590+
created by Rinker
日本マイクロソフト
¥9,500 (2021/09/22 18:18:03時点 Amazon調べ-詳細)

--

 

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。当サイトは、マイクロソフトおよびその他のアフィリエイトプログラムを利用して収入を得ています。

 

-Xbox/Windows10 Games
-,