Xbox/Windows10 Games

『マインクラフト: Java Edition』が韓国で19歳以上対象のゲームタイトルへ。

韓国ではシンデレラ法に基づきXbox Liveアカウントが必要なMinecraftを19歳以上対象のゲームタイトルへと指定しました。

シンデレラ法とは

韓国では2011年に施行されたシンデレラ法により、子どもが深夜から午前6時の時間帯にゲームをプレイすることを禁止しています。当初マイクロソフトはXbox Liveを通じて年齢を証明させ、19歳以上であることを証明する必要がある仕様に設定していました。

対象年齢19歳以上に

対象年齢19歳以上になった理由は、Java EditionでMojangアカウントを使い続けるのはセキュリティ上問題があるため、Microsoftアカウントに移行する必要があるためのようです。そのため満19歳以上のプレイヤーだけがJava Editionにアクセスできるようになるとのこと。

特定の年齢層、特定の時間帯でアクセスを遮断する韓国子ども向けサーバーを別途構築することは出来ないため、成人向けゲームに移行するしかなかったようです。

状況によっては18歳以下の韓国のMinecraftプレイヤーは、本作をプレイ出来なくなる可能性があります。ただしいわゆるBedrock版と呼ばれる『マインクラフト(コンソール/モバイル)』については引き続きプレイすることが可能とのこと。

created by Rinker
マイクロソフト
¥6,100 (2021/08/04 07:29:30時点 Amazon調べ-詳細)
Minecraft is now 19+ in South Korea - MSPoweruser
Minecraft is now 19+ in South Korea - MSPoweruser

Due to South Korea’s “Cinderella law” Minecraft has been tur ...

mspoweruser.com

--

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。当サイトは、マイクロソフトおよびその他のアフィリエイトプログラムを利用して収入を得ています。

 

-Xbox/Windows10 Games
-