Xbox/Windows10 Games

『Forza motorsport』では新しいタイヤモデル、タイヤコンパウンドを搭載!シミュレーションはさらに強化。

Xbox Series X|S向けタイトル『Forza motorsport』のクリエイティブディレクターChris Esaki氏はForza Monthly ライブストリームで最新の開発情報を公開しました。

FM4からFM7までの進化よりも大きな物理エンジンのアップデート

従来のForza motorsportシリーズでは、タイヤとトラックのインターフェイスを各タイヤの単一の接点として扱い、物理演算は1秒間に60回更新されるように設計されていました。新しいForza Motorsportでは、タイヤの接点を8ポイントに増加させ、1秒間に360回更新されるようになったため、以前よりも約50倍詳細な精度でデータを得ることができるようになったとのこと。

現時点ではどのようにタイヤ接地面を認識しているかは公開されていませんが、タイヤのフットプリントの外側、中央、内側、その前後に基準点があると予測されます。

シリーズ初の様々なタイヤコンパウンド

以前のForza motorsportシリーズでは、ストリート、スポーツ、レースなどの様々なタイプのタイヤが登場しましたが、次のForzaではグレードの異なるグリップと摩耗特性を持った様々なコンパウンドが登場します。ハード、ミディアム、ソフトなどのコンパウンドが前回のプレイテストでは存在しましたが、最終的なゲームではさらに追加される可能性があります。

Esaki氏によると縁石でもより表現が自然になったとのこと。以前は縁石が粗雑で不安定に感じることがあったとのことですが、次のバージョンではよりスムーズで自然な表現になっているとコメントしました。また興味深い部分としてトラックの環境についても言及しています。Esaki氏は路面温度とタイヤの影響について、時間帯や天候が影響すると説明しています。

発売はまだ先だけど・・・

Forza motorsportはすでにクローズドなプレイテストが行われており、今後さらにプレイテストが予定されています。このことから2022年内にリリースされる可能性もありますが、発売時期については今後E3等にイベントで発表されることが期待されます。

created by Rinker
マイクロソフト
¥7,590 (2021/07/26 22:22:03時点 Amazon調べ-詳細)

--

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。当サイトは、マイクロソフトおよびその他のアフィリエイトプログラムを利用して収入を得ています。

 

-Xbox/Windows10 Games
-,