Xbox/Windows10 Games

『YAMAHA HDMI バグ』がない新しいAVレシーバーが発売へ、Xbox Series Xでも4K/120Hzをサポート。

YAMAHAは第1世代のHDMI2.1対応AVレシーバーで悪名高いHDMIバグで話題になりました。これはNVIDIA RTXやXbox Series Xで4K/120Hzの映像を受信すると画面が真っ暗になるという不具合です。しかし最新のレシーバーではこの問題は解決されているようです。

最新モデルでは解決

YAMAHAが新しくリリースしたRX-A4A、RX-A6A、RX-A8Aは、『標準』のすべての機能をサポートすることが約束されています。そのため4K/120Hz、可変リフレッシュレート(VRR)、自動低遅延モードなどのXbox Series X|Sの機能を受信、スルーすることができます。

Forbesはこの最新デバイスRX-A8AでXbox Series Xで問題なく映像が受信できることを確認しました。

YAMAHA RX-A8Aについて

人工知能で音場効果を検出し作り出すSURROUND:AI、ドルビーアトモス&DTS:Xに加えて新しいAURO-3Dもサポート。また主要なネットワーク機能なども搭載しています。

Yamaha Launches New Xbox Series X And PS5-Friendly AV Receivers Free Of The HDMI ‘Bug’
Yamaha Launches New Xbox Series X And PS5-Friendly AV Receivers Free Of The HDMI ‘Bug’

4K/120Hz gaming for all. Across seven inputs, no less.

www.forbes.com

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。当サイトは、マイクロソフトおよびその他のアフィリエイトプログラムを利用して収入を得ています。

 

-Xbox/Windows10 Games
-, , , ,

© 2021 WPTeq Powered by AFFINGER5