Xbox/Windows10 Games

ベンチマークツール「3DMark」に「メッシュシェーダーテスト」が追加!驚異的な結果に。

グラフィックスベンチマークツール「3DMark(有料版)」の最新版では、「メッシュシェーダーテスト」機能が追加されました。これによりマイクロソフトのDirectX12 Ultimateの機能の1つメッシュシェーダーの効果をテストすることが出来ます。

 

メッシュシェーダーとは

メッシュシェーダーとは、グラフィックスパイプラインを簡素化することで、開発者がより柔軟にジオメトリ処理を調整できる技術です。

GeForce RTX 2080TiとXbox Series Xでのメッシュシェーダーパフォーマンスデモが公開【DirectX 12 Ultimate】

 

フレームレートが数倍に!?

3DMarkのメッシュシェーダーテストでは、細かな彫刻の柱が並ぶ場所をレンダリングし、フレームレートを計測します。1回目は従来通りのレンダリング、2回目はメッシュシェーダーを使い、カメラが隠れた場所のレンダリングをメッシュシェーダーが省略します。

テスト結果は環境により様々ですが、4GamerRTX 2070 Super環境で5倍、YouTubeのHardwareluxxRTX3080環境で7倍速くなったと報じています。

もちろんこれはメッシュシェーダーの効果が出やすいシチュエーションでのテストのため、実際のゲームではこれほどパフォーマンスがでないと考えられますが、VRSやDirectMLのようなテクノロジーと組み合わせて使うことで、効果的に負担を軽減し、よりリッチな映像表現が可能になると考えられます。

Xbox Series X

史上最速でパワフルな本体
¥ 49800
  • 4K/60fpsがターゲット
  • 4K Ultra HD Blu-Rayドライブ
  • 1TB SSD
最強最速

Xbox Series S

Xbox 史上最も小型でスマート
¥ 29980
  • 1440p/60fpsがターゲット
  • デジタル専用
  • 512GB SSD
最小高コスパ
created by Rinker
日本マイクロソフト
¥6,304 (2021/06/15 02:42:55時点 Amazon調べ-詳細)

--

 

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。当サイトは、マイクロソフトおよびその他のアフィリエイトプログラムを利用して収入を得ています。

 

-Xbox/Windows10 Games
-

© 2021 WPTeq Powered by AFFINGER5